日本最大級のオンラインドッグトレーニングサイト

初めての方 2回目以降の方
ノーフォークテリア

ノーフォーク・テリアのしつけのコツ

ノーフォーク・テリアは知性が高く、家族愛が強い一方、飼い主の権威を試すこともありますので、基本的なしつけやトレーニングは重要です。知的で学びやすいため、しっかりとしたトレーニングや遊びを通じて、その能力を伸ばすことができます。定期的な運動と共に、精神的な刺激を与えることで、彼らは最も健康的で幸せな状態を保つことができます。
ノーフォーク・テリアの
ドッグトレーナーを探す

ノーフォーク・テリアの犬種情報

犬種
ノーフォーク・テリア
英語表記
Norfolk Terrier
原産国
イギリス
サイズ
小型犬
犬種グループ
グループ3(テリア)
体重
5kg~5kg
体高
23cm~25.5cm
被毛(色)
レッド、ウィートン、ブラック&タン、グリズル
ルーツ
20世紀初頭のイギリスの犬のブリーダーで馬術家でもあったフランク・ジョーンズは、小さな赤いテリアを犬として育てました。最初は、ノーリッチ(耳が上)とノーフォーク(耳が下)は同じ品種と考えられていました。イギリスと北米では、初めはノーリッチ・テリアとして分類され、時々ジョーンズ・テリアとも呼ばれていました。1964年に、愛好家たちの間での議論の後、イギリスのケネルクラブはノーフォークを独立した品種として認めました。両方の品種の名前は、ロンドンの北に位置するノーフォークのノリッジという町に由来しています。
性格
ノーフォーク・テリアは明るく好奇心旺盛な性格。非常に社交的で、他の犬や人々との関わりを楽しむ傾向があります。 この犬種は、もともと害獣駆除や狐狩りのために使われていたため、独立心が旺盛であり、時々頑固な一面を見せることもあります。しかし、家族には非常に愛情深く、子供や他のペットとも上手くやっていくことができます。

ノーフォーク・テリアの主なしつけのタイミング

〜生後3ヶ月
トイレ
〜生後4ヶ月
おすわり,まて
〜生後6ヶ月
ハウス,お留守番
1歳〜2歳
よくある
問題行動

ノーフォーク・テリアの予防接種・気をつけたい病気

予防接種の
タイミング
コアワクチン(1)生後2ヵ月頃、(2)(1)から3~4週間後、(3)(2)から3~4週間後、狂犬病ワクチン(毎年)
かかりやすい
病気
特になし

ノーフォーク・テリアおすすめドッグトレーナー

真壁律江トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【行動学や犬の学習理論など科学的な知識と経験豊富なトレーニングスキルで、犬も飼い主さんも理解しやすいレッスンを行います】

今ま...
詳しく見る
川上真也トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【犬との遊びを通じて、犬の感情をコントロールする方法をお伝えし、問題行動の修正をしていきます 】

大切なのはどれだけ人(飼い主)に興...
詳しく見る
堂前勇樹トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
ご紹介ページを開いて頂き誠にありがとうございます。 犬や猫の問題行動、主に咬みを覚えた子達やトリミングやグルーミングが苦手な子達をトレーニングして...
詳しく見る
小野貴嗣トレーナー
今までの愛犬との暮らしを見つめ直し、その子に合ったトレーニングや環境作りを通じて、愛犬との幸せなドッグライフをご提案しております。 近年は、SNSや本、近所の犬友さん、本当に色々な場所からしつ...
詳しく見る
長内麻美トレーナー
【人道的かつ科学的で、ストレスを最小限に、愛犬のモチベーションを引き出すことを中心としたしつけ指導を行います。】

一つの犬の問題行動に対する解決方法は一つではありません。それぞれ...
詳しく見る