日本最大級のオンラインドッグトレーニングサイト

初めての方 2回目以降の方
ボーダーコリー

ボーダー・コリーのしつけのコツ

非常に頭がいい犬種のため、ドッグトレーナーの中でもトレーニングの難易度が高いと言われています。素人考えでトレーニングを行うと、トレーニングの整合性が取れていないことで犬が混乱してしまうこともあり、うまく習得できないということも。しかし、頭がいい分、トレーニングを上手に行えば、飼い主さんの相棒として、一緒に過ごすことができます。
ボーダー・コリーの
ドッグトレーナーを探す

ボーダー・コリーの犬種情報

犬種
ボーダー・コリー
英語表記
Border Collie
原産国
イギリス
サイズ
中型犬
犬種グループ
グループ1(牧羊犬・牧畜犬)
体重
12kg~20kg
体高
46cm~56cm
被毛(色)
ダブルコート(ブラック&ホワイト/レッド&ホワイト/グレー&ホワイト)
ルーツ
「ボーダー」の名前は、イングランドとスコットランド、イングランドとウェールズの国境地域での起源に由来しています。ルーツは明確ではありませんが、8世紀から11世紀にかけて、バイキングがスカンジナビア半島からイギリスに持ち込んだトナカイのための牧畜犬が、ボーダーコリーの祖先だったと考えられています。その後、イギリス固有の牧羊犬やラフコリーの祖先と交配し、優れた牧羊犬として活躍しました。
性格
ボーダー・コリーは非常に賢く、忠実で従順な性格を持つ犬種です。特に頭の良さで知られ、訓練がしやすいです。彼らは警戒心が強く、知らない人に対しては注意深く警戒します。また、プライドも高く、自信を持って行動します。しかし、飼い主には深い愛情を抱き、仕事犬としての優れた洞察力を持っています。適切なしつけと運動を提供すると、素晴らしいペットに育つでしょう。

ボーダー・コリーの主なしつけのタイミング

〜生後3ヶ月
トイレ
〜生後4ヶ月
おすわり,まて
〜生後6ヶ月
ハウス,お留守番
1歳〜2歳
よくある
問題行動
吠える,噛む

ボーダー・コリーの予防接種・気をつけたい病気

予防接種の
タイミング
コアワクチン(1)生後2ヵ月頃、(2)(1)から3~4週間後、(3)(2)から3~4週間後、狂犬病ワクチン(毎年)
かかりやすい
病気
眼疾患、股関節形成不全 など

ボーダー・コリーおすすめドッグトレーナー

真壁律江トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【行動学や犬の学習理論など科学的な知識と経験豊富なトレーニングスキルで、犬も飼い主さんも理解しやすいレッスンを行います】

今ま...
詳しく見る
川上真也トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【犬との遊びを通じて、犬の感情をコントロールする方法をお伝えし、問題行動の修正をしていきます 】

大切なのはどれだけ人(飼い主)に興...
詳しく見る
堂前勇樹トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
ご紹介ページを開いて頂き誠にありがとうございます。 犬や猫の問題行動、主に咬みを覚えた子達やトリミングやグルーミングが苦手な子達をトレーニングして...
詳しく見る
矢野亜希子トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【犬の総合施設ロビンズハウスの代表をしています】

吠え、お散歩が上手に出来ない、犬が苦手、噛む、おトイレが上手に出来ない、犬を見...
詳しく見る
小野貴嗣トレーナー
今までの愛犬との暮らしを見つめ直し、その子に合ったトレーニングや環境作りを通じて、愛犬との幸せなドッグライフをご提案しております。 近年は、SNSや本、近所の犬友さん、本当に色々な場所からしつ...
詳しく見る