日本最大級のオンラインドッグトレーニングサイト

初めての方 2回目以降の方
フラットコーテッドレトリーバー

フラットコーテッド・レトリーバーのしつけのコツ

フラットコーテッド・レトリーバーは知性が高く、繊細な感受性を持ちます。しつけの際には優しさと一貫性が求められます。彼らは学習能力が高く、新しいコマンドやトリックをすぐにマスターすることができますが、時折、好奇心から気が散りやすい面も見られます。
フラットコーテッド・レトリーバーの
ドッグトレーナーを探す

フラットコーテッド・レトリーバーの犬種情報

犬種
フラットコーテッド・レトリーバー
英語表記
Flat-Coated Retriever
原産国
イギリス
サイズ
大型犬
犬種グループ
グループ8(レトリーバー・スパニエル・ウォータードッグ)
体重
25kg~36kg
体高
56cm~62cm
被毛(色)
ブラック、レバー
ルーツ
フラットコーテッド・レトリーバーは、レトリーバー犬種のひとつで、疲れ知らずで訓練可能な湖の猟犬です。19世紀中頃に初めて品種改良されました。かつてはイギリスで最も人気のあるレトリーバーであり英国の大邸宅で広く使用されていました。彼らは水鳥が落ちた場所を記憶し、命令でまっすぐに獲物に向かい、優しく口に咥えてハンターのもとへ戻り、獲物を手渡します。公園や庭では、犬の狩猟の特質は絶え間ないフェッチのゲームや水への親しみ、愛する人間との密接な協力を求める意欲として表れます。
性格
フラットコーテッド・レトリーバーは明るく友好的な性格でも知られています。もともと獲物を回収する役割を担っていたため、優れた運動能力と集中力を持っています。 家族や他のペット、そして訪問者に対しても非常に友好的です。彼らの社交的な性格は、パーティーや集まりの中心になることも珍しくありません。その上、子供たちとの相性も良く、彼らと遊ぶことを愛しています。

フラットコーテッド・レトリーバーの主なしつけのタイミング

〜生後3ヶ月
トイレ
〜生後4ヶ月
おすわり,まて
〜生後6ヶ月
ハウス,お留守番
1歳〜2歳
よくある
問題行動

フラットコーテッド・レトリーバーの予防接種・気をつけたい病気

予防接種の
タイミング
コアワクチン(1)生後2ヵ月頃、(2)(1)から3~4週間後、(3)(2)から3~4週間後、狂犬病ワクチン(毎年)
かかりやすい
病気
特になし

フラットコーテッド・レトリーバーおすすめドッグトレーナー

真壁律江トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【行動学や犬の学習理論など科学的な知識と経験豊富なトレーニングスキルで、犬も飼い主さんも理解しやすいレッスンを行います】

今ま...
詳しく見る
川上真也トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【犬との遊びを通じて、犬の感情をコントロールする方法をお伝えし、問題行動の修正をしていきます 】

大切なのはどれだけ人(飼い主)に興...
詳しく見る
堂前勇樹トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
ご紹介ページを開いて頂き誠にありがとうございます。 犬や猫の問題行動、主に咬みを覚えた子達やトリミングやグルーミングが苦手な子達をトレーニングして...
詳しく見る
小野貴嗣トレーナー
今までの愛犬との暮らしを見つめ直し、その子に合ったトレーニングや環境作りを通じて、愛犬との幸せなドッグライフをご提案しております。 近年は、SNSや本、近所の犬友さん、本当に色々な場所からしつ...
詳しく見る
長内麻美トレーナー
【人道的かつ科学的で、ストレスを最小限に、愛犬のモチベーションを引き出すことを中心としたしつけ指導を行います。】

一つの犬の問題行動に対する解決方法は一つではありません。それぞれ...
詳しく見る