日本最大級のオンラインドッグトレーニングサイト

初めての方 2回目以降の方

ポメラニアンのしつけのコツ

好奇心旺盛のため、お散歩中はどんどん先に行ってしまったり、他の犬に吠えてしまったりと、一緒にお出かけするのを躊躇してしまう飼い主さんもいます。しかし、お散歩の距離のとり方や、他の犬に吠えないなどのトレーニングを行うことで、お出かけなどもできるようになります。このように優先度の高いトレーニングから取り組んでいくのがおすすめです。
ポメラニアンの
ドッグトレーナーを探す

ポメラニアンの犬種情報

犬種
ポメラニアン
英語表記
Pomeranian
原産国
ドイツ
サイズ
小型犬
犬種グループ
グループ5(原始的な犬・スピッツ)
体重
1.9kg~3.5kg
体高
18cm~22cm
被毛(色)
ブラック&ホワイト/ブラック/オレンジ/ウルフセーブル/クリーム/パーティー/ホワイト
ルーツ
ポメラニアンの先祖は、スピッツ系大型犬のサモエドであるといわれています。ポメラニアンという名前は、バルト海に面し、ドイツ北東部からポーランド北西部にまたがるポメラニア地方に由来しています。この地域では、古くから様々なスピッツ犬が飼育されていました。ポメラニアンは、ドイツで中型のスピッツ犬から品種改良を繰り返すことで小型化した犬種です。
性格
ポメラニアンはとても活発で、好奇心旺盛。非常に優しい性格な犬種です。飼い主と一緒にいることを喜び、仲間を守る意識も非常に高いです。 ただし、注意深く、環境の変化にも敏感な性格です。興奮・警戒したときや、新しい刺激に敏感に反応し、吠えやすい傾向があります。 そのため、放置しておくと無駄吠えのクセがついてしまうことがあります。

ポメラニアンの主なしつけのタイミング

〜生後3ヶ月
トイレ,ハウス
〜生後4ヶ月
おいで,おすわり,まて,ふせ,おて,歯磨き,お風呂
〜生後6ヶ月
引っ張る
1歳〜2歳
お留守番
よくある
問題行動
吠える,噛む

ポメラニアンの予防接種・気をつけたい病気

予防接種の
タイミング
コアワクチン(1)生後2ヵ月頃、(2)(1)から3~4週間後、(3)(2)から3~4週間後、狂犬病ワクチン(毎年)
かかりやすい
病気
水頭症、気管虚脱、膝蓋骨脱臼など

ポメラニアンおすすめドッグトレーナー

真壁律江トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【行動学や犬の学習理論など科学的な知識と経験豊富なトレーニングスキルで、犬も飼い主さんも理解しやすいレッスンを行います】

今ま...
詳しく見る
川上真也トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【犬との遊びを通じて、犬の感情をコントロールする方法をお伝えし、問題行動の修正をしていきます 】

大切なのはどれだけ人(飼い主)に興...
詳しく見る
堂前勇樹トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
ご紹介ページを開いて頂き誠にありがとうございます。 犬や猫の問題行動、主に咬みを覚えた子達やトリミングやグルーミングが苦手な子達をトレーニングして...
詳しく見る
矢野亜希子トレーナー
★イヌトレ公認オンライントレーナー
【犬の総合施設ロビンズハウスの代表をしています】

吠え、お散歩が上手に出来ない、犬が苦手、噛む、おトイレが上手に出来ない、犬を見...
詳しく見る
小野貴嗣トレーナー
今までの愛犬との暮らしを見つめ直し、その子に合ったトレーニングや環境作りを通じて、愛犬との幸せなドッグライフをご提案しております。 近年は、SNSや本、近所の犬友さん、本当に色々な場所からしつ...
詳しく見る

ポメラニアンしつけ・トレーニング事例

東京都
ポメラニアン メス 
吠える
大きな犬を見るたびにうなって威嚇したり、吠えることもありました。原因は他の犬との触れ合い不足たったみたいで、トレーナーさんが丁寧にヒアリングしていただいた結果、原因が分かったのでとてもよかったです