日本最大級のオンラインドッグトレーニングサイト

初めての方 2回目以降の方

【トレーナー監修】毛が抜けにくい犬種10選!犬種ごとの性格も合わせてご紹介!

犬を家族としてお迎えするなら、せっかくなら毛が抜けにくい犬種を選びたいと思う飼い主さんは多いのではないでしょうか。アレルギーが心配な方はどんな犬種が毛が抜けにくいのか気になりますよね。

今回の記事では、犬の被毛の種類から、毛が抜けにくい犬種を飼う時の注意点、それぞれの被毛の中でも、毛が抜けにくいとされている犬種と犬種ごとの性格について紹介します。

犬の被毛は2種類

犬にはオーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の2種類の被毛があります。
ただ、犬種によってはオーバーコート(上毛)のみが生えている犬種がいます。そういった犬種をシングルコートと呼び、オーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)両方が生えている犬種をダブルコートと呼びます。


毛が抜けにくい犬種を飼うときの注意点

ブラッシングは欠かさずに行いましょう。これからご紹介する犬種は、毛は抜けにくいですが、全く抜けないわけではありません。毛玉や抜け毛を取り除くために、定期的にブラッシングが必要です。

ここからは、シングルコート、ダブルコートそれぞれで、毛が抜けにくい犬種についてご紹介します。

①トイプードル(シングルコート)

非常に知能が高く、社交的な性格をしています。飼い主には非常に従順であり、他の犬や猫とも友好的な関係を築くことが得意です。

トイプードルの特徴はこちら

②マルチーズ(シングルコート)

人懐っこく、朗らかで穏やかな性格を持つ犬種です。順応性が高く、旅行を楽しむことができます。活発で運動が大好きで、好奇心旺盛です。飼い主には従順で甘えん坊であり、賢いとも言われます。

マルチーズ

マルチーズの特徴はこちら

③ヨークシャーテリア(シングルコート)

用心深く聡明で、自信と独立心があり、時には勇敢な一面も持つ性格です。テリア気質として勇敢さを発揮し、同時に飼い主に絶大な信頼を寄せる甘えん坊な一面も持っています。明るく好奇心旺盛な性格がヨークシャーテリアの魅力であり、賢く、勇敢でプライドが高く負けん気が強い傾向があります。

Yorkshire Terrier

ヨークシャーテリアの特徴はこちら

④ミニチュアシュナウザー(ダブルコート)

活発で明るく、家族に愛情深く従順な性格を持ち、他の犬とも仲良くできます。知能が高く、しつけがしやすい魅力があり、警戒心もあり勇敢です。遊ぶことが大好きで、忍耐強く、機敏で素直な性格を持ち、飼い主に従順です。

Miniature Schnauzer

ミニチュアシュナウザーの特徴はこちら

⑤シーズー(ダブルコート)

穏やかで友好的な性格を持ち、飼い主に愛情を示します。吠え癖が少なく、初心者にも適しています。活発で遊ぶのが好きで、明るく社交的な性格です。遊びながら人との絆を深めます。また、子供や他の人とも仲良くでき、人懐っこい性格を持っています。

シー・ズー

シーズーの特徴はこちら

⑥ビジョンフリーゼ(ダブルコート)

活発で甘えん坊な性格が人気です。社交的で人見知りが少なく、無駄吠えも少ない穏やかな性格を持ち、子供や他の犬とも仲良くなります。

ビション・フリーゼ

ビジョンフリーゼの特徴はこちら

まとめ

また、犬種のごとの性格についてご説明したましたが、犬種によって多少の性格の違いはあれど、犬の性格は犬それぞれ。問題行動は早めのしつけトレーニングで防ぐことができます。
やり方が分からないときはぜひドッグトレーナーさんなどに相談してみてくださいね。